日本テレマークスキー協会
Telemark Ski Association of Japan










calafate
miyako







【テレマークスキー技術コンテスト】

TAJ主催で毎年4月に開催してきたコンテストを、今年は”フリーエ2018”の一日目に同時開催いたします。
大回り、小回り、総合滑降等、テレマークターンの技術を競うコンテストです。
また、このコンテストの中で技術検定会も実施いたします(検定受験希望者は別途受験料が必要になります)。

コンテストはフリーエIDで出場できますが、検定は別途検定料が必要となります。

※技術コンテストに参加希望の方は、フリーエ2018へエントリーの手続き後に、
テレマークスキー技術コンテスト&検定会申し込みフォームから3月1日までにお申し込みください。
申し込みフォームのアドレスhttps://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeIeZr0qcf8JB4xOXqfK77MXGrYmQ_i7lf52zJfQAkna9oerw/viewform?usp=sf_link

※フリーエにまだ申し込みされていない方でコンテスト参加ご希望の方は2月28日までに
 frie.taj@gmail.com までお問い合せ下さい。

第11回技術コンテスト

開催日 平成30年3月3日(土)
開催会場 鹿島槍スキー場
開催日程 受付 3月3日(土) 8:00〜9:00 フリーエ受付
競技 3月3日(土) 9:30〜第一クワッドリフト遠見グランドビューAコース
表彰式 3月3日(土) 15:00〜16:30 フリーエステージ前
競技種目 1) テレマークターン大回り(ナチュラルバーン)
2) テレマークターン小回り(ナチュラルバーン)
3) テレマークターンフリー滑走(総合斜面)
4) テレマークターン小回り(不整地)
競技規定 1) 用具は全種目通じて同一のブーツ・スキー(ビンディング含む)1セットのみ
(申込み時に申告)を使用する。
2) 各種目スタート地点で不在の場合、原則当該種目を失格とする。
3) 各種目はスタート係の合図によりスタート地点よりすみやかにスタートし、
ゴールエリア内において完全停止をもって競技終了とする。
4) 種目の失格・途中棄権については当該種目の得点を0ポイントとするが
以降の種目の競技資格は保有する。
5) 競技会期間中の事故・怪我については、スキー場パトロールによる応急手当はいたしますが、
以降については参加者本人の責任において対処をお願いします。
6) 競技会期間中の事故・怪我については、TAJ保険の適用範囲内で対応いたしますが、
それ以上の責任は負いかねますのでご了承ください。
採点基準 斜面状況に応じた滑走性のあるテレマークターン。
効率的なポジションとタイミングのとれたターン運動。
※テレマークターンについて本競技会での運動規定
ターン中の両スキーは斜面・運動に適応した前後差を有していること。
切り替え局面では両スキーの前後入れ替え運動を停止することなく切り替えを行うこと。
採点方法 各種目ポイントは審査員1名あたり100点満点によるポイントを審査員3名で合計。
(各種目300点満点)全4種目の総合ポイント上位より順位を決定する。
表彰 種目別ポイント上位3名
総合ポイント上位3名
特別賞(年齢・性別・使用用具、経験等による)
性別、使用道具、経験(ビギナークラス=テレマークスキー経験3シーズン以 内)等
5名以上の参加者がある場合にはクラス別表彰を行います。
(例・・女子5名以上の参加があれば男女別各上位3名の表彰となります)
参加資格 フリーエ参加者。整地・不整地・非圧雪地を含む中級斜面程度をテレマークスキー用具
(XCスキーを含む)で滑走可能な小学生以上の健康な方。
定員 40名
参加料金 無料
申込み方法 3月1日までに以下のフォームよりお申込みください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeIeZr0qcf8JB4xOXqfK77MXGrYmQ_
i7lf52zJfQAkna9oerw/viewform?usp=sf_link

※定員に達し次第締め切らせていただきます。

テレマークスキー技術検定

開催日 平成30年3月3日(土)
開催会場 鹿島槍スキー場
検定種目 1) テレマークターン大回り(ナチュラルバーン)
2) テレマークターン小回り(ナチュラルバーン)
3) テレマークターンフリー(総合滑降 総合斜面)
検定基準 斜面状況に応じた滑走性のあるテレマークターン。
効率的なポジションとタイミングのとれたターン運動。
検定方法 技術コンテストの上記3種目の得点でレベル認定。
各種目のポイントは検定員1名あたり100点満点によるポイントを
検定員3名で合計(各種目300点満点)全3種目の合計ポイント。
合格基準 Level 4 レベル3認定者で総合計675ポイント以上
(各種目検定員1名あたり平均75ポイト以上)
Level 3 レベル2認定者で総合計630ポイント以上
(各種目検定員1名あたり平均70ポイント以上)
Level 2 総合計585ポイント以上(各種目検定員1名あたり平均65ポイント以上)
Level 1 総合計540ポイント以上(各種目検定員1名あたり平均60ポイント以上)
受験資格 レベル1とレベル2は受験資格は不要です。
レベル3は中学生以上でレベル2の合格認定が必要です。
レベル4は中学生以上でレベル3の合格認定が必要です。
※当日受付時に認定証の確認を行いますのでご持参ください。
お忘れの場合受験できないこともありますのでご注意ください。
検定料金 レベル1,2は2,000円、レベル3,4は3,000円
受付時に認定証を確認し、受験料をお支払いいただきます。
認定料 合格者の認定には別途認定料(円)が必要となります。
認定証の発行をもって合格認定とします。
※認定料 Level1・2 2,500円  Level3・4 3,000円
申込方法 本検定会は技術コンテストを兼ねての開催となりますので、
技術コンテストにお申込み頂き、技術検定受検希望の有無をチェックしてください。

※お申込時に所持レベルをおたずねしますが、当日お持ちの認定証をもって確認いたしますので、
申込後に公認校にて新たにレベル認定された場合は受付時にお申し出ください。