テレマーク&ATスキー・ニューモデル試乗会


問い合せ先  


【フリーエ2017実行委員会本部】


〒005-8790  札幌南郵便局 私書箱第3号


日本テレマークスキー協会 事務局内 


フリーエ2017実行委員会




電話  080-9394-1447


メール  frie@ski-taj.org




《メインプログラム》



【ニューモデル試乗会】



フリーエのメインプログラムです。YAMABOKUワイルドスノーパークにて、スキー、ブーツの次期新製品を試乗できます。またウエアやBCグッズの新製品もご覧いただけます。

ポイント1 オフピステ

「オフピステで使う道具は、やっぱりオフピステで試したい!」 コースの約7割が非圧雪、さらに専用のバックカントリーエリアを備えているYAMABOKUワイルドスノーパークで、道具本来の性能を存分にお確かめください。


ポイント2 試乗コンシェルジュ

「専門的な話はよく分からない」「試乗ってどうするの?」 こんな方は試乗コンシェルジュにお任せください。スキーの構造を基本からわかりやすくお教えし、試乗スキーの説明と紹介をいたします。試乗の方法のレクチャーも。これで試乗を百倍楽しめます!

ポイント3 早期予約

「気に入ったスキーを来シーズン確実に手に入れたい!」 フリーエ協力ショップにご相談ください。早めの入荷予定確認&予約でお目当てのスキーを確実にゲットしましょう。

《イベントプログラム

※各イベントプログラムに試乗スキーでの参加はできません。ご注意ください。

Lesson

【テーマ別レッスン】


TAJ公認指導員がそれぞれ得意とする分野や伝えたい技術について1回90分のレッスンを行います。スタンダードなステップアップレッスンや特殊なテーマのレッスン、シニア向けレッスンなど内容は様々。各インストラクターの個性と魅力あふれるレッスンをお楽しみください。

【フリーエ女子会】


疲れにくくスピードやターン弧のコントロールの効いた滑り方、用具の選び方、ツアーの小技など、女性に優しい技術や知識をレクチャーいたします。講師はもちろん女性指導員。お嬢様たちをサポートする執事もいます。

【1日体験レッスン 『これであなたもテレマーカー』】


テレマークを始めたい方対象の、用具レンタルと用具説明、体験レッスンなどをセットにした1日コースです。レッスンだけではありません。インストラクターが参加者と一緒にイベントを回り、一緒に遊び、一緒に楽しみます。一日が終わる頃には「これであなたもテレマーカー」です。テレマーク初めてのご家族様・ご友人様にこのコースに入ってもらい、自分は試乗しまくる・・・なんてことも。

■このプログラムはお申込みの際に、メールにてブーツサイズなどテレマークスキーレンタルのご予約をお願いいたします。frie@ski-taj.org 宛てに参加希望日と靴のサイズと身長をお知らせください。

■レンタルブーツは22.5cmから28cmまでとなります。先にご予約いただいた方から優先してレンタルの準備をいたします。

■予約状況からブーツの余裕があった時だけ、当日のお申し込みを受け付けます。予めご了承ください。

【ATチャレンジ!】


フリーヒールスキーはテレマークだけではありません。この機会にAT(アルパイン・ツーリング)スキーにもチャレンジしましょう! 用具説明の後、「FritschiプレゼンツATチャレンジ」、「G3プレゼンツATチャレンジ」、「K2プレゼンツATチャレンジ」などATスキーメーカーごとに分かれて行います。

Tour

【3rd Stage 笠ヶ岳キャットツアー】


雪上車に乗ってミニツアーに出かけよう!
ヤマボクを代表する標高2000m級の笠ヶ岳、神池山を滑る半日バックカントリーツアーです。このプログラムのみ追加料金がかかります(フリーエ参加者特別価格)。中級者以上対象。ビーコン、シャベル、クライミングスキン(シール)などツアー装備が必要です。定員10名(6名から実施)。
■「3rdStage笠ヶ岳キャットツアー」は追加料金(9,000円)と事前予約が必要です。
YAMABOKUワイルドスノーパークのホームページ http://www.yamaboku.jp/eventtour/eventtour.htmlより、デジエントリー経由でお申し込みください。
■試乗スキーでは参加できません。ご了承ください。

FUN

【スキーオリエンテーリング】


3人1組で競う運動会風オリエンテーリングです。 滑り・歩き・登り・・フリーヒールスキーでできること全てが入っているコースを、どのリフトを使ってどのポイントから回るか・・・。スキー技術だけではなく作戦が重要なのが楽しさです。ぜひお仲間同士でご参加ください。フリーエに参加するインストラクターたちとチームを組むこともできます!1日目15時からの「ハッピーアワー」の中でチーム作りタイムがあります。憧れのあのイントラと一緒のチームになれるかも!?

【ポール体験&ミニレース】


レースのようにセットされたポールを滑ってみませんか?現役トップレーサーがポールの滑り方をお教えいたします。ポールを滑る(制限滑降)コツを覚えるとゲレンデやバックカントリーでの滑りに思いがけない効果があります。体験の後にはミニレースも行います。

【ステップソールで遊ぼう】


フリーヒールならではの道具がステップソール。ウロコ状に加工されたスキー板は登ることも滑ることもできます。軽快なステップソールスキーで野山を遊びつくしませんか?レンタルもあります。


Happy hour

【ハッピーアワー】


試乗もプログラムも終わった夕方、くつろぎの時間はいかがですか? 一日滑った後のクールダウン、参加者同士の交流、など雪上でゆったりした時間をお過ごしください。フードコート周辺ではドリンクやおつまみを販売しています。またハッピーアワーではウェアメーカーの「ファションショー」や参加者の皆様から選ぶ「ベストドレッサー賞表彰」、「ライダーパフォーマンス」なども行います。

《その他にも》


【試乗エリアに2nd Stage 開放】


通常は完全予約制となる大規模な非圧雪エリ「2ndStage」をイベント参加者に全面開放。オフピステでの試乗をお楽しみください。※気象条件などにより解放できない場合もあります。ご了承ください。

【2nd Stageに関してのご注意】
通常は有料でご利用いただいているYAMABOKUワイルドスノーパークの2nd stageを、フリーエご参加者の皆さまには無料開放致しますが、下記事情をご了承いただいた上でご利用をお願い致します。
2nd stageの滑走後、ゲレンデに戻る為、距離約400メートル、標高差約20メートル、平均斜度約3度の緩やかな登りの林道がございます。スキーを履いての歩行で5分ほどかかります。(スキーを担いで歩くことも可能です)
Frie 期間中は入場制限のある2nd stageを開放する予定です。人数の制限を設けないため、通常はゲレンデとの間に運行されるCATや2nd stage cafeのサービスは行いません。ご了承ください。
スキーを履いての歩行に自信の無い方の試乗は、ゲレンデ内の非圧雪エリアを利用されることをお勧めいたします。


【常設ポール】


イベント期間中はゲレンデの「シュテムクリスチャニアコース下部」にポールが設置され、どなたでもご自由に滑走できます。普段ポールを滑る機会はないけどちょっと試しに、試乗の合間の気分転換に、試乗スキーのチェックに・・・ご活用ください。

【女性専用レストスペース】


フリーエ期間限定。着替えや荷物整理などにご利用いただける、女性専用レストスペースをご用意しています。

【特設フードコート】


フリーエ期間限定でフードコートが出現。ゲレンデに軽食の屋台村がオープンします。ハッピーアワー終了まで営業いたします。アルコールのご用意もございます。

【フォトコンテスト】


フリーエ参加中に撮ったベストショットをメール frie@ski-taj.org までお送りください。後日TAJのホームページ上でフォトコンテストを行いグランプリを発表いたします。もちろん豪華景品も。フリーヒールスキーを楽しむ ”笑顔” が選考のポイントです!

【 World Telemark Day 】


フリーエ2017は「 World Telemark Day 」参加イベントです。北半球の”テレマークの日”をみんなで楽しみましょう!

【出展ブース】


上記プログラム以外にも、出展しているメーカー、ショップなどが独自のイベントを開催しているかもしれません。会場に着いたらぜひチェックしてみてください。